18時以降にお迎えが遅れても安心!「わくわくプラザ事業」とは

18時以降にお迎えが遅れても安心!「わくわくプラザ事業」とは

「子育て支援・わくわくプラザ事業」は、仕事などの都合で18:00までにお迎えができない保護者のための子育て支援事業です。この記事では、利用方法、開設時間、費用などについて詳しくご紹介します。


わくわくプラザ事業の魅力

安心して預けられる環境

「わくわくプラザ事業」は、「わくわくプラザ」を利用する児童の保護者が仕事やその他の理由で18:00にお迎えできない場合に対応できるように考えられた事業です。

「わくわくプラザ」は、市内のすべての公立小学校の敷地内に設けられています。放課後・土曜日・長期休業日などに利用を希望する該当校の小学生(1年生〜6年生)が利用可能です。(私立学校や特別支援学校に通学している児童も、通学区域の小学校のわくわくプラザを利用可能)

子どもたちが安全で楽しい環境にいられるように設計されているので、安心して預けることができます。

ご利用条件

  • 対象者:「わくわくプラザ」を利用する児童
  • 開設時間:18:00〜19:00
  • 開設日:月曜日〜金曜日 ※土日祝日、年末年始は除く
  • お迎え:保護者のお迎えを原則とする

利用しやすい費用設定

毎月一律2,500円で利用でき、月の途中での利用開始や終了があっても費用は変わりません。安心して計画的に利用できるのが魅力です。

利用料金は、利用月の前月末までに「子育て支援・わくわくプラザ利用予定表」とともに納付します。

  • 月額料金:一律2500円(回数制限なし) ※利用開始や停止が月途中でも金額の変更なし
  • 納付時期:利用月の前月末まで
  • 納付方法:費用の納付+「子育て支援・わくわくプラザ利用予定表」の提出

保険の適用でさらに安心

利用中に何かあった場合は、わくわくプラザで加入した任意保険が適用されます。子どもたちの安全を第一に考えた体制が整っているので、安心して預けることができます。

お迎えが遅れても安心!「わくわくプラザ事業」の利用ガイド

利用方法とQ&A

簡単な申込み手続き

利用開始の準備は、事前に利用申込書を提出するだけで完了します。利用当日は、予定表に基づき「参加カード」を持参することで利用ができる仕組みです。費用は、利用する前月末までに「子育て支援・わくわくプラザ利用予定表」とともに納付します。

  1. 利用申込み:必要事項を記入した申込書を利用月の全月末までに提出
  2. 費用納付:利用する前月末までに費用(2500円)納付+「子育て支援・わくわくプラザ利用予定表」提出
  3. 利用当日:「参加カード」持参

Q&Aで不安解消

「子育て支援・わくわくプラザ」のリーフレットには、よくある質問とその回答も掲載されています。どんな活動をするのか、費用が利用回数で変わるかなど、事前に疑問を解消して、安心して利用しましょう。

  • どんなことをするの?
  • →保護者がお迎えに来るまでの間、お友達と一緒にわくわくプラザ室で遊んだり、読書をしたりして過ごします。
  • 利用した回数で費用は変わるの?
  • →何回利用しても1ヶ月の費用は変わりません。
  • 保護者以外の人のお迎えでもいいの?
  • →保護者のお迎えが原則ですが、保護者の責任のもと、中学生以上の方のお迎えをお願いします。

詳しくは川崎市が発行している「子育て支援・わくわくプラザ」のリーフレットをご覧ください。

お問い合わせ先

「子育て支援・わくわくプラザ」についてのお問い合わせ先は下記の通りです。

川崎市 こども未来局青少年支援室

  • 住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
  • 電話:044-200-3083
  • FAX:044-200-3931
  • メールアドレス:45sien@city.kawasaki.jp

「子育て支援・わくわくプラザ事業」は、保護者と子どもたちの両方に安心と楽しみを提供する、心強い支援事業です。

このサービスを活用することで、子どもたちは安全で充実した放課後の時間を過ごし、保護者は安心して仕事や日々の用事に集中できます。

さらなる詳細や申込みについては、川崎市の公式ホームページをご覧ください。

【関連情報】

この記事のライター

関連する投稿


病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

子育て中のご家族にとって、お子様の病気は予期せぬ困難をもたらすことがあります。特に、病気が治りかけの時に安心して預けられる保育サービスは、働く保護者にとって大きな支えとなります。今回は、そんな育児中の家族を支援する病後児保育事業についてご紹介します。


川崎市の放課後児童クラブ一覧!最寄り駅・バス停で見つける安心の保育施設

川崎市の放課後児童クラブ一覧!最寄り駅・バス停で見つける安心の保育施設

今回は、川崎市内にある民間・学童保育(放課後児童クラブ)について、各施設の連絡先や最寄り駅・バス停情報を詳しくご紹介します。お子様が学校が終わったあとの時間を安心して楽しく過ごせるように、放課後児童クラブを探す際の参考にしてください。


 自分の責任で自由に遊ぶ!「川崎市子ども夢パーク」

自分の責任で自由に遊ぶ!「川崎市子ども夢パーク」

「川崎市子ども夢パーク」は、子どもたちが自由に遊び、学び、創造することができる多彩な施設を備えています。安心して過ごせる環境で、子どもたちの自主性や創造力を育むことができるので、子ども連れでのお出かけに最適です。


「両親学級」で初産での産前産後のイロハを学ぶ!

「両親学級」で初産での産前産後のイロハを学ぶ!

中原区では、初めての出産を控える妊婦さんとそのパートナーを対象に、健康的な妊娠期間を過ごし、安心して子育てをスタートさせるための両親学級を開催しています。このクラスでは、妊娠中の生活、出産の準備、そして育児の基本について学ぶことができます。


急な就労や病気のピンチに中原保育園の「一時預かり保育サービス」

急な就労や病気のピンチに中原保育園の「一時預かり保育サービス」

川崎市中原区にある中原保育園では、保護者の急な就労や病気・ケガなどで、家庭での保育が緊急・一時的に困難な場合、子どもの「一時預かり保育サービス」を提供しています。中原保育園のこの保育サービスについて、詳しくご紹介します。


最新の投稿


川崎市で活躍する最高峰の技能職者「かわさきマイスター」とは

川崎市で活躍する最高峰の技能職者「かわさきマイスター」とは

川崎市には「かわさきマイスター」と称される匠たちがいます。これは、特定の技術や知識を持つ職人を認定し、その技術の継承と発展を促すための認定制度です。この記事では、かわさきマイスターの認定基準、活動内容、および地域社会での活躍についてご紹介します。


病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

子育て中のご家族にとって、お子様の病気は予期せぬ困難をもたらすことがあります。特に、病気が治りかけの時に安心して預けられる保育サービスは、働く保護者にとって大きな支えとなります。今回は、そんな育児中の家族を支援する病後児保育事業についてご紹介します。


「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

心の悩みはひとりで抱え込むほど重くなりがちです。この記事では、うつ病やアルコール依存など、生きづらさを感じる時に頼れる相談窓口や支援機関について紹介します。


大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模な災害が発生した際、迅速かつ適切に医療機関を利用することは、生命を守る上で非常に重要です。川崎市にお住まいの皆様が、災害時に慌てずに行動できるよう、ここでは災害発生時の医療提供体制と病院の選び方について、わかりやすくご案内します。


転入届はインターネットでの事前入力でスムーズに!

転入届はインターネットでの事前入力でスムーズに!

今回は、転居後すぐにでも役立つ転入届の手続きをより簡単に済ませるヒントをご紹介します。インターネットで事前に情報入力を済ませておくことで、手続きの手間を大きく削減することができます。転入届をスムーズに提出して、新生活の第一歩を軽やかに踏み出しましょう。