中原区内で妊婦健診や分娩に対応している病院・クリニック

中原区内で妊婦健診や分娩に対応している病院・クリニック

妊娠してどこの病院で産むのか、決めないといけないですね。 この記事では川崎市中原区内で妊婦健診のみや分娩まで対応している病院やクリニックをご紹介したいと思います。


妊婦健診から分娩までどうするか悩みどころですよね。

大きく分けると3つのパターンがあると思います。


●妊婦健診から出産まで同じ病院でおこなう

同じ病院なので、情報共有がスムーズにできますし、何か起きた場合でも対応してもらいやすく、安心して出産に臨めるのがメリットです。


妊婦健診と出産する病院を変える

妊婦健診はご自宅の近くの病院・クリニックで受診し、出産は大きい病院で、という形です。セミオープンシステムと呼ばれる医療機関同士が連携と取る仕組みです。

身近な病院・クリニックで妊婦健診を受けられるため負担が少ないといった点がメリットです。


里帰り出産をする

里帰り出産も、妊婦健診の病院・クリニックが紹介状のみで情報提供する形で地元の分娩施設へ転院する形です。何と言っても家族が近くにいるという安心感がもてるし、サポートを受けれるのがメリットです。


皆さんはどうされますか?

編集部で、川崎市中原区内に所在する病院やクリニックをピックアップしてみましたので、ご参考にして頂けると嬉しいです(^-^)

妊婦健診のみ対応している病院・クリニック

① こすぎレディースクリニック


<診療時間>

 月・水・木・金 10:00~19:00

 土・日 10:00~14:00

 ※火・祝は休診


<提携分娩施設(セミオープンシステム)>

 ・愛育病院(東京都港区)

 ・日本赤十字医療センター(東京都渋谷区)

  ※妊娠32週まで妊婦健診の対応可能


<医療連携施設>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院

 ・北村医院(元住吉)

 ・けいゆう病院(横浜西区)

 ・昭和大学北部病院

  ※妊娠30週まで妊婦健診の対応可能


<電話番号>

 TEL044-982-9203(代)


<住所>
 神奈川県川崎市中原区小杉町3-1501-1 セントア武蔵小杉A棟3階

② 新城女性のクリニック


<診療時間>

 月・火・水・金 9:30~13:00 / 15:00~18:30

 土 9:30~13:30

 ※木曜・土曜午後・日曜・祝日は休診


<提携分娩施設(セミオープンシステム)>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院

 ・帝京大学医学部附属溝口病院

 ※妊娠30週まで妊婦健診の対応可能


<電話番号>

 TEL044-872-8120(代)


<住所>
 神奈川県川崎市中原区上新城2-11-29 武蔵新城メディカルビル4階

③ 永井レディースクリニック


<診療時間>

 月・火・水・金 10:00~13:00 / 16:00~18:00

 土 10:00~13:00

 ※木曜・日曜・祝日は休診

 ※予約制(初診受付は17:30までとなります)


<医療連携施設>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院

 ・慶應義塾大学病院

 ・昭和大学病院


<電話番号>

 TEL044-733-0070


<住所>
 神奈川県川崎市中原区今井南町21-35 ルミエール南Ⅱ 2F

④ 武蔵小杉レディースクリニック


<診療時間>

 月・火・水・木・金 9:30~12:30 / 14:00~17:00

 土(第2・4のみ) 9:30~13:00

 ※第1・3土曜日、日曜・祝日は休診


<提携分娩施設(セミオープンシステム)>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院

 ・川崎市立川崎病院

 ※妊娠30週まで妊婦健診の対応可能

 ※上記以外の病院で分娩希望の場合、妊娠12週前までの診察となります


<電話番号>

 TEL044-982-9203


<住所>
 神奈川県川崎市中原区新丸⼦東3丁⽬1302番 ららテラス武蔵⼩杉 4階 452号室

⑤ とまり木ウィメンズクリニック 武蔵小杉


<診療時間>

 月・火・木・金 9:00~12:00 / 14:00~17:00

 土 9:00~12:00

 ※水曜、日曜・祝日は休診

 ※完全予約制


<医療連携施設>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院

 ・川崎市立川崎病院

 ・川崎市立井田病院

 ・新百合ヶ丘総合病院

 ・慶應義塾大学病院

 ※妊娠33週頃まで妊婦健診の対応可能


<電話番号>

 TEL044-711-1100


<住所>
 神奈川県川崎市中原区小杉町3-441-1 ベルクレール武蔵小杉2階

⑥ 元住吉レディースクリニック


<診療時間>

 月・火・水・金 9:30~12:30 / 15:00~18:30

 土 9:00~13:00

 ※木曜、日曜・祝日は休診


<医療連携施設>

 ・関東労災病院

 ・日本医科大学武蔵小杉病院


<電話番号>

 TEL044-411-4013


<住所>
 神奈川県川崎市中原区木月1-30-17

妊婦健診から分娩まで対応している病院

① 関東労災病院


<初診について>

 基本的には紹介状が必要です。紹介状がない場合は、初診時のみ選定療養費7,700円(税込)が別途かかります。

 大きな病院は小児科もありますし、その辺りは安心材料の一つですね。


<分娩方法>

 ・自然分娩(経腟分娩)が基本方針

  ※場合によっては陣痛誘発・促進を行う計画分娩にも対応

 ・無痛分娩は経産婦のみ対象

  ※経産婦:1回以上妊娠22週以降の児を分娩した経験のある女性


<入院の部屋>

 全室個室(部屋タイプにより大きさや設備の違いがあります)


<診療受付時間>

 平 日 : 8:15~11:00

 休診日 : 土・日・祝・年末年始


<電話番号>

 TEL044-411-3131(代)


<住所>

 神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1

② 日本医科大学 武蔵小杉病院


<初診について>

 基本的には紹介状が必要です。紹介状がない場合は、初診時のみ選定療養費7,700円(税込)が別途かかります。


<分娩方法>

 ・自然分娩(経腟分娩)

 ・無痛分娩(枠に限りがあるので、予約できない場合あり)


<入院の部屋>

 個室 or 大部屋(4人部屋)


<診療時間>

 平日 : 午前8時30分〜午後3時00分

 土曜 : 午前8時30分〜午後2時00分

 休診日 : 日曜、祝祭日、年末年始、創立記念日(4月15日またはその振替日)


<電話番号>

 044-733-5181(代表)


<住所>

 神奈川県川崎市中原区小杉町1-383




以上となります。

旦那さんが毎回ついてきてくれるわけではないですし、無理しない範囲で通える病院をピックアップして、ご夫婦で一緒に考えて選んでくださいね。

無事に出産されることをお祈りしております!!

この記事のライター

関連する投稿


大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模な災害が発生した際、迅速かつ適切に医療機関を利用することは、生命を守る上で非常に重要です。川崎市にお住まいの皆様が、災害時に慌てずに行動できるよう、ここでは災害発生時の医療提供体制と病院の選び方について、わかりやすくご案内します。


「両親学級」で初産での産前産後のイロハを学ぶ!

「両親学級」で初産での産前産後のイロハを学ぶ!

中原区では、初めての出産を控える妊婦さんとそのパートナーを対象に、健康的な妊娠期間を過ごし、安心して子育てをスタートさせるための両親学級を開催しています。このクラスでは、妊娠中の生活、出産の準備、そして育児の基本について学ぶことができます。


川崎市議会議員・井土清貴氏が目指す「産み育てたい街」

川崎市議会議員・井土清貴氏が目指す「産み育てたい街」

妊娠・出産における大きな経済的負担を減らしていかないと、第2子、第3子を出産することにはためらいが生じます。そうなれば、少子化をくいとめることなど到底できません。<br> <br> 制度として産後ケア事業はありますが、川崎市の利用料金は他市に比べて割高。また、新潟市などでは妊産婦医療費助成制度を導入していますが、川崎市では、ようやく議会で議題の俎上に乗ったばかりです。<br> <br> 妊娠・出産にかかる費用を軽減し、子どもを安心して産み育てられる街を目指します。


妊娠時に必要な手続き(母子手帳の受け取り)

妊娠時に必要な手続き(母子手帳の受け取り)

今回は、妊娠が判明した時に必要な手続きをご案内したいと思います。<br>まずは、自治体に妊娠届出書を提出して母子手帳の受け取り方をご案内します。<br>※この記事は川崎市中原区内にお住まいの方を対象としています。


最新の投稿


川崎市で活躍する最高峰の技能職者「かわさきマイスター」とは

川崎市で活躍する最高峰の技能職者「かわさきマイスター」とは

川崎市には「かわさきマイスター」と称される匠たちがいます。これは、特定の技術や知識を持つ職人を認定し、その技術の継承と発展を促すための認定制度です。この記事では、かわさきマイスターの認定基準、活動内容、および地域社会での活躍についてご紹介します。


病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

病気から回復中のお子様と保護者を支える病後児保育事業

子育て中のご家族にとって、お子様の病気は予期せぬ困難をもたらすことがあります。特に、病気が治りかけの時に安心して預けられる保育サービスは、働く保護者にとって大きな支えとなります。今回は、そんな育児中の家族を支援する病後児保育事業についてご紹介します。


「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

心の悩みはひとりで抱え込むほど重くなりがちです。この記事では、うつ病やアルコール依存など、生きづらさを感じる時に頼れる相談窓口や支援機関について紹介します。


大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模災害発生時に対応する川崎市の医療機関はどこ?

大規模な災害が発生した際、迅速かつ適切に医療機関を利用することは、生命を守る上で非常に重要です。川崎市にお住まいの皆様が、災害時に慌てずに行動できるよう、ここでは災害発生時の医療提供体制と病院の選び方について、わかりやすくご案内します。


転入届はインターネットでの事前入力でスムーズに!

転入届はインターネットでの事前入力でスムーズに!

今回は、転居後すぐにでも役立つ転入届の手続きをより簡単に済ませるヒントをご紹介します。インターネットで事前に情報入力を済ませておくことで、手続きの手間を大きく削減することができます。転入届をスムーズに提出して、新生活の第一歩を軽やかに踏み出しましょう。