「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

「こころの電話相談」で悩みを聞いてもらおう!

心の悩みはひとりで抱え込むほど重くなりがちです。この記事では、うつ病やアルコール依存など、生きづらさを感じる時に頼れる相談窓口や支援機関について紹介します。


「こころの電話相談」について

相談できる内容

心の健康に関する不安や悩みは、一人で考えていると解決が難しいものです。子どもや家族の問題、仕事のストレス、うつ病やアルコール依存症など、さまざまな悩みに対応しています。専門のカウンセラーが、あなたの話に耳を傾けてくれます。

相談内容例

  • 家族関係の悩み
  • 職場でのストレス
  • うつ病や依存症の心配 など

※新型コロナウイルス感染流行による不安やストレスへの対処に関する情報はこちら
※女性のための依存症電話相談についてについてはこちら

相談方法・相談窓口

相談は匿名で行われ、個人情報の取り扱いには細心の注意が払われます。通話は録音されますが、この記録は危機と緊急時の備えおよび品質向上の目的でのみ使用され、秘密は厳守されます。

  • 相談時間:毎日9時〜21時 ※年末年始(12/29〜1/3)は午前9時〜午後5時
  • 電話番号:044-246-6742
  • 利用対象:
    • 自己の心の健康について不安を感じる方
    • 家族や友人の心の健康について心配な方 など
こころの悩みにそっと寄り添う電話相談窓口ガイド

その他の「相談窓口」について

いのちの電話

川崎いのちの電話044-733-4343365日 24時間
自殺予防いのちの電0120-783-556毎月10日 8時から翌8時(通話無料)

地域みまもり支援センター

各区に設置されている地域みまもり支援センターでは、精神保健福祉相談を受け付けています。詳細については、それぞれの施設にお問い合わせください。

川崎区
地域みまもり支援センター
044-201-3213 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
幸区
地域みまもり支援センター
044-556-6695 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
中原区
地域みまもり支援センター
044-744-3297 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
高津区
地域みまもり支援センター
044-861-3309 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
宮前区
地域みまもり支援センター
044-856-3262 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
多摩区
地域みまもり支援センター
044-935-3324 平日 8時30分から12時 午後1時から5時
麻生区
地域みまもり支援センター
044-965-5259 平日 8時30分から12時 午後1時から5時

「こころの電話相談」についてのお問い合わせ

川崎市健康福祉局総合リハビリテーション推進センター総務・判定課

  • 住所:〒210-0024 川崎市川崎区日進町5-1
  • 電話:044-200-3195
  • FAX:044-200-3974
  • メールアドレス:40risoumu@city.kawasaki.jp

この記事では、こころの悩みを抱える方々をサポートする、電話相談サービスや地域の相談窓口について紹介しました。

誰もが安心して相談できる環境が整っていますので、悩みを一人で抱え込まずに、勇気を出して相談してみましょう。

【関連情報】

この記事のライター

最新の投稿


発達障害を手がかりに社会課題の解決を目指す橋口亜希子さん

発達障害を手がかりに社会課題の解決を目指す橋口亜希子さん

ひとくちに発達障害と言っても、様々な症状があります。そんな発達障害を手がかりにユニバーサルデザインのコンサルタントとして活動する中原区在住の橋口亜希子さん。発達障害を通じて色々な社会課題が見えてくるし、発達障害の人たちの処世術や生き方が、社会課題を解決する糸口になると提唱しています。


ひとり親家庭の日常生活や育児を支援する「エンゼルパートナー制度」とは

ひとり親家庭の日常生活や育児を支援する「エンゼルパートナー制度」とは

川崎市では、母子・父子家庭や寡婦の方々が日常生活や子育てで直面する困難を支援する「ひとり親家庭等日常生活支援事業(エンゼルパートナー制度)」を行っています。この記事では、「エンゼルパートナー制度」について詳しくご紹介します。


川崎市教育委員会が「学校サポーター」の有償ボランティアを募集!

川崎市教育委員会が「学校サポーター」の有償ボランティアを募集!

川崎市教育委員会の「特別支援教育サポート事業」と「教育活動サポーター配置事業」では、有償ボランティアとして活動する学校サポーターを募集しています。この記事では、学校サポーターの役割や応募方法、研修についてご紹介します。


多岐にわたる子育て支援を提供する中原区の「中央療育センター」

多岐にわたる子育て支援を提供する中原区の「中央療育センター」

中央療育センターは、育児中のご家族にとって、子どもの発達や心配事を相談することができる心強い味方です。地域支援、通園、診療所、心理、リハビリテーション、入所まで、その支援は多岐にわたります。この記事では、地域療育センターの基本情報から利用方法やお問い合わせ先まで詳しくご紹介します。


「フロール元住吉」でユニークなコミュニティを築く「TONARINO.」

「フロール元住吉」でユニークなコミュニティを築く「TONARINO.」

集合住宅「フロール元住吉」には、管理人兼コミュニティマネージャーの「守人」が常駐し、住民同士のつながりを紡ぎ出しています。また共用部には、カフェ&レンタルスペースがあり、イベント開催など複合的な運営をしているとか。運営に携わるHITOTOWA INC.の田中宏明さんと(株)Yuinchuの大石七奈さんにお話を伺いました。