「かわさき若者サポートステーション」で就職への一歩を踏み出そう!

「かわさき若者サポートステーション」で就職への一歩を踏み出そう!

かわさき若者サポートステーション(コネクションズかわさき)は、15歳から49歳までの方を対象とした就労支援機関です。就職に関する不安を解消し、職業的自立に向けた次の一歩を踏み出しましょう。この記事では、個別相談やセミナー、職場体験プログラムなどの具体的な支援内容をご紹介します。


かわさき若者サポートステーションとは?

個別面談で進路の悩みを解決

かわさき若者サポートステーションでは、キャリアカウンセラーによる個別面談を行っています。キャリア相談やこころ相談を通じて、利用者のペースで就職活動を進められるようサポートします。

面談後に利用の手続きを行い、登録が完了すると支援スタートとなります。

  • 対象:15~49歳の方とそのご家族
  • 費用:無料(交通費等は自己負担)
  • サービス内容:
    • キャリア相談(要予約)
    • こころ相談(要予約)
  • 問い合わせ先:

ぷれサポ・かわさきで施設を見学

施設利用に不安がある場合は、利用説明や施設見学を行う「ぷれサポ・かわさき」がおすすめです。親・ご家族・支援者の方も参加することができます。

見学後は、具体的な利用方法や次のステップについても説明があります。施設見学を通じて、実際の支援内容や雰囲気を知ることができるので、ぜひ活用してみましょう。

かわさき若者サポートステーション(コネクションズかわさき)で就職への一歩を踏み出そう!

多彩なセミナーと体験活動

テーマ別セミナー・体験活動

職業人セミナーや企業交流会、ビジネスマナーやIT講座など、様々なテーマのセミナーや体験活動を実施しています。ご自身の課題に対応したプログラムに参加し、スキルアップを目指しましょう。

各セミナーでは、専門家からの直接指導を受けることができます。セミナー終了後には、参加者同士の交流会もあり、情報交換やネットワーク作りに役立ちます。

  • 主なセミナー
    • 職業人セミナー
    • 企業交流会
    • コミュニケーションセミナー
    • IT講座 など
  • 参加費:無料(交通費等は自己負担)
  • 開催日程:セミナー・体験活動のご案内

親・ご家族向けセミナー・個別相談

就職に悩む子どもを持つ親・ご家族向けのセミナーや個別相談も行っています。年2回程度のセミナーを通じて、支援の方法を学びましょう。

セミナーでは、他の親御さんとの情報交換の場も設けられています。個別相談では、家族がどのようにサポートすればよいか具体的なアドバイスが提供されます。

実践的な職場体験プログラム

企業での実際の仕事を体験する職場体験プログラムを提供しています。キャリアコンサルタントと共に進めることで、実践的な経験を積むことができます。職場体験を通じて、実際の仕事環境を知ることができます。

体験終了後は、次のステップについてキャリアコンサルタントと共に振り返り、今後のキャリアプランを立てます。

プログラムのステップ

  • Step 1:事前準備…体験先事業所の選択
  • Step 2:企業見学…体験開始前に体験先事業所を見学
  • Step 3:職場体験…1日4時間~8時間の体験活動
  • Step 4:体験終了後のフィードバック…今後の就職活動の方向性を参加者と一緒に検討

職業検査で適職を見つける

職業選択の視野を広げるための職業検査を行っています。キャリア・インサイト(統合版)や職業レディネス・テスト(VRT)厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)、職業興味チェックセミナーなどを通じて、自分に合った仕事を見つけましょう。

検査結果は、今後のキャリアプランに役立ちます。職業検査を実施するかどうかや実施日については、担当の相談員と話し合って決定します。

お問い合わせ先

かわさき若者サポートステーション

川崎市経済労働局労働雇用部

  • 住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
  • 電話:044-200-2276
  • ファクス:044-200-3598
  • メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp

この記事では、かわさき若者サポートステーション(コネクションズかわさき)が提供する就労支援サービスについて詳しくご紹介しました。

個別面談や多彩なセミナー、職場体験プログラムを通じて、職業的自立に向けたサポートを受けることができます。明るい未来に向かって勇気をもって一歩を踏み出しましょう。

【関連情報】

この記事のライター

最新の投稿


タワーマンション内でコミュニティを築き上げた笹田恵子さん

タワーマンション内でコミュニティを築き上げた笹田恵子さん

かわさきFMのパーソナリティとして、また、イベントのMCとして活躍する笹田恵子さん。学生時代は深夜のバイトをして家計を助けていた一面もあります。一方で、武蔵小杉のタワーマンションの住人として、マンション内のコミュニティづくりにも積極的に関わってきたとか。どのようなコミュニティを築き上げたのか、お話を伺いました。


「子育て支援員研修」で子育て支援の担い手として活躍しよう!

「子育て支援員研修」で子育て支援の担い手として活躍しよう!

神奈川県では、子育て支援に関心のある人が必要な知識と技能を身につけるための子育て支援員研修を実施しています。研修は地域保育、地域子育て支援、放課後児童の3つの研修コースがあり、受講後は「子育て支援員」として認定されます。この記事では、研修の内容や申込み方法について紹介します。


川崎市青少年フェスティバル実行委員募集!イベントの企画・運営に挑戦しよう

川崎市青少年フェスティバル実行委員募集!イベントの企画・運営に挑戦しよう

川崎市青少年フェスティバルは、青少年自身が企画・運営に主体的に関わることで、社会参加の促進や達成感、自己有用感を得られる機会を提供することを目的としています。この記事では、フェスティバルの概要と令和6年度の実行委員募集についてご紹介します。


障がい者の就労を支援するコミュニティカフェ「メサ・グランデ」

障がい者の就労を支援するコミュニティカフェ「メサ・グランデ」

武蔵新城駅から徒歩2分、「メサ・グランデ」という地域の方々が利用するコミュニティカフェがあります。木目を基調とした店内は、天井が高く落ちつきのある空間です。一方で、このカフェは就労継続支援B型事業所として、障がい者の就労を支援する場でもあります。どんなことをしているのか、施設長の前田瑞穂さんにお話を伺いました。


『未来(あす)を生きる力を培う』を保育理念に掲げる「日本保育サービス」

『未来(あす)を生きる力を培う』を保育理念に掲げる「日本保育サービス」

「アスク武蔵小杉保育園」や「アスク新丸子保育園」など「アスク」ブランドを中心とした保育園を運営している「株式会社日本保育サービス」の保育部長の杉田俊輔さんと酒井春代さんに経営理念や保育理念、保育の質を高めるための施策などを伺いました。


区民ライター募集